3分でわかるトヨタレンタカー

レンタカーを借りるとなった時に、真っ先に検討する人が多いのが、世界に名だたる自動車メーカーのトヨタが運営するトヨタレンタカー(トヨタレンタ楽ティブ)でしょう。

 

ただ、何度もレンタカーを借りたことがあるという人なら、それ程迷う事は無いかもしれませんが、初めてレンタカーで車を借りるとなると、わからない事も多いはずです。

 

また、トラックや軽トラを借りて自分で引っ越しをしようという人もいるようです。

 

そこで、引っ越しを中心に、観光なども含めてトヨタレンタカーで車を借りる上で押さえておきたいポイントをいくつか紹介します。

 

レンタカーを借りる前に知っておこう!

料金システム

まずは、トヨタレンタカーの概要や特徴について簡単に紹介します。トヨタレンタカーは、全国に1,200ヶ所に営業所を抱える、日本最大級のレンタカーショップです。

 

店舗数がこれだけ多いと、旅先などで利用したい場合や、借りた場所と違う場所で車を返却しなければならないという場合でも、柔軟に対応できるというメリットがあります。

 

トヨタレンタカーの料金システムに関しては、6時間まで、12時間まで、24時間までの3つが基本になっており、24時間を超える場合は、それ以降1日単位、もしくは1時間単位で超過料金が加算されていく仕組みです。

 

個別の料金は、車種によって異なりますが、最も安いトラック・バンで5,400円〜で丸一日レンタルすると7,020円、以降1日ごとに5,940円、1時間毎に、1,080円が掛かります。

 

仮に、24時間ごとと1時間ごとの超過が重なった場合はいずれか安い方が適用されます。

 

近距離引っ越しの場合、借りたお店に返却するかと思いますが、引っ越し作業の時間は余裕を持っておくと安心です。また、駐停車するスペースがあるかも事前にしっかり確認しておきましょう。

 

なお、トヨタレンタカーのラク楽eメンバーに加入すれば基本料金が割引になるサービスもありますので、そちらも検討してみてください。

 

トラックをレンタルする際に便利な割引サービス

トヨタレンタカーにはいろいろな割引サービスが用意されています。割引率や条件を確認しましょう。

 

トヨタレンタカーメンバー割引

トヨタレンタカーメンバーに登録して、トヨタレンタカーWebサイトから予約すると、基本料金が10%割引になります。ゴールドメンバーなら20%割引です。

 

各種会員・提携カード割引

トヨタが発行するクレジットカード、またはトヨタレンタカーが提携しているカードの会員は、5〜20%の割引があります。店頭でカードを提示することと、カードの所有者が運転することが条件です。

 

提携しているクレジットカードは種類がかなり多いので、ホームページで確認してください。

 

福祉割引

身体障害者手帳や療育手帳を提示すると、基本料金が10%割引になります。手帳を提示した方が運転または同乗することが条件です。

 

航空カード割引

レンタルする際に店頭で航空カードを提示すると、特典がつきます。

 

対象カードは
ANAカード、ANAマイレージクラブカード、JALカード、JALマイレージバンクカードの4種類で、レンタルの基本料金が5%割引になると同時に、100円に付き1マイルのポイントが付与されます。

 

どの割引サービスも、基本的に他の割引サービスとの併用はできません。

 

また、トラックをレンタルする場合、T0〜T1クラス(軽トラックから1tトラック)は、割引サービスは対象外となっています。注意してください。

 

オプションと乗り捨て

トヨタレンタカーのオプションに関しては、免責補償やカーナビなどのオプション装備の有無、約15日の料金で1ヶ月分利用できる、マンスリーシステム、借りた店舗以外でも車を返却できるいわゆる乗り捨て(ワンウェイシステム)などのオプションも充実しています。チャイルドシートは、540円(税込み)/3日(72時間まで)です。

 

中でも乗り捨てオプションは非常に便利です。トヨタレンタカーでは、ワンウェイシステムと呼びます。

 

例えば、家の近くで借りて旅行先で返したり、引っ越しのときに軽トラで新居まで荷物を運んで、新居の近くの店舗で返すなど様々な使い方が考えられます。

 

前述のように、トヨタレンタカーは店舗数が多いため、こうした乗り捨てサービスを利用するのに向いたレンタカーといえます。乗り捨て料金もハイシーズン(北海道を除く)の料金が設定されていないので、非常に割安な価格で乗り捨てオプションを使えます。

 

引っ越しの場合、長距離の転居に役立ちます。ただ、あまり遠すぎると、乗り捨ての料金もかなり高くなる場合があるので、引っ越し業者との比較が必要です。

 

ワンウェイ・システムの料金例

東京でトラックをレンタルして、ワンウェイシステムを利用して返却した場合の料金例です。

東京−神奈川 東京−群馬 東京−宮城 東京−大阪
4,320円 8,640円 22,680円 32,400円

 

 

レンタカーでトラックを借りるのと、引っ越し業者を比較はこちら。

 

取り扱い車種

また、車種が多いのも特徴で、トヨタが発売している車種のほとんどを揃えており、人気のハイブリットカーやコンパクトカー、ミニバン、セダンなどはもちろんですが、トラック・バンなどの大型車種も取り揃えています。お年寄りや足が不自由な人でも乗り降りしやすい、ウェルキャブと呼ばれる福祉車両も標準車とほぼ同じ料金で提供しています。

 

トヨタレンタカーのトラック・バン

軽トラックから2トントラック、3トン以上もありますので、引っ越し荷物の量に応じて、選んでください。ただし、引っ越しシーズンは込み合う場合があります。

  • ピクシスバン
  • プロボックスバン
  • サクシードバン
  • ライトエースバン
  • タウンエースバン
  • ハイエースバン
  • レジアスエースバン
  • ピクシストラック
  • タウンエーストラック
  • ライトエーストラック
  • ダイナ・トヨエース
  • アルミバン

 

予約の流れは、それほど複雑ではありません。予約方法自体は3つ用意されており、電話、インターネット、そして営業所での予約です。当日は予約した内容に基いて、免許証の確認、予定金額の前払いを済ませた後、車のへこみや傷などを確認した後、貸渡契約書を作成してもらいそれにサインします。

 

最後にカーナビや車両の操作方法を教えてもらっていよいよ出発という流れになります。

 

返却時にはガソリンを満タンにして返却する必要があります。近くのガソリンスタンドで給油を忘れずにしてください。