ワンズレンタカーのトラック・軽トラック

ワンズレンタカーは、株式会社ワンズネットワークが運営しているレンタカーショップ。

 

中古車レンタルで格安料金を実現しており、全国360店舗のほか、台湾、グァム、ハワイなど海外にも進出しています。

 

格安レンタカーではありますが、補償制度やチャイルドシートのレンタルなど、ひと通りのサービスはそろっていますよ。

 

ワンズレンタカーの料金体系やサービス内容、利用した方の口コミまで、知りたい情報をまとめました。

 

 

 

ワンズレンタカーのトラック・軽トラックのラインナップを紹介

ワンズレンタカーでレンタルすることができるトラック・軽トラックは、T1、T1軽、T2、3つのクラスです。

 

各クラスの車両サイズ、車種などを紹介ましょう。

 

なお、ワンズレンタカーのトップページには、T1-SPとT3のクラスの記載もありますが、実際に取り扱っている店舗はまだないようです(2018年10月現在)。

 

クラス 車種 取扱い車の例

 

T 1

バン(標準ボディ)

トヨタ ハイエース(2人乗り)
日産 バネットバン(3人乗り)

軽トラック

―――

 

T 1軽

軽ワンボックスバン

ニッサン クリッパーバン
スズキ アルトバン
ダイハツ ハイゼットバン など

軽トラック

三菱 ミニキャブトラック
スズキ キャリートラック
スバル サンバートラック など

 

T 2

バン(標準ボディ)

トヨタ ハイエース(3人乗り)

1t〜2tトラック

マツダ タイタントラック
マツダ ボンゴトラック
いすゞ エルフトラック など

 

T1クラスの軽トラックについて

T1クラスのページに掲載されている軽トラックは、基本的に「T1軽」クラスで取り扱っている軽トラックと同じです。

 

T1クラスのページからは、詳細情報や取扱店舗は見ることができませんので、軽トラックのレンタルを希望する方は、「T1軽」のページを見てください。

 

 

T1クラスのバンとT2クラスのバンの違い

ワンズレンタカーで取り扱っている標準サイズのバンは、2018年現在は、トヨタのハイエースと、日産のバネットバンのみです。

 

クラス 車名 ボディサイズ

 

T1

トヨタ ハイエース(2人乗り) 長さ469 幅169 高さ198(cm)
日産 バネットバン(3人乗り) 長さ428 幅163 高さ185(cm)
T2 トヨタ ハイエース(3人乗り) 長さ469 幅169 高さ198(cm)

 

トヨタのハイエースは、T1クラスもT2クラスも、ボディサイズは変わりませんが、T2クラスは3人乗り、という違いがあります。

 

そして、T1クラスのハイエースとバネットバンは、バネットバンの方がサイズが一回り小さく、その代わり3人乗りになっています。

 

 

AT車を選択したい場合は?

バンについては、クラスにかかわらずほとんどがAT車です。

 

トラックは、軽トラックの場合はAT車とMT車がだいたい半々ですが、1t〜2tトラックはMT車のほうが少し多いように思います。

 

ホームページの車両情報を見ると、各車両を取り扱っている店舗と、AT車かMT車かを、一括で確認することができます。

 

たとえば、「T1軽」のページで「スズキ キャリートラック」を見てみると、全国で9店舗がこの車両を取り扱っており、そのうち、AT車を置いているのは鹿沼インター店をはじめ5店舗、盛岡店など4店舗が、MT車となっていることがわかります。

 

トラックを扱っている店舗は多くないので、予約する前に確認するとよいでしょう。または、利用店舗に直接聞いてもかまいません。

 

車種によって、AT車を取り扱う割合は異なる

 

AT車とMT車の割合

 

 

ワンズレンタカーの料金

基本料金

 

T 1 / T 1 軽 T 2
1時間 会員料金 1,296円 1,620円
一般料金 1,296円 1,620円
当日返却 会員料金 4,320円 7,020円
一般料金 4,860円 7,560円
24時間 会員料金 5,400円 9,180円
一般料金 5,940円 9,720円
24〜48時間未満 会員料金 9,720円 16,200円
一般料金 10,800円 17,280円
48時間 会員料金 10,800円 18,360円
一般料金 11,880円 19,440円
以降、24時間ごと 会員料金 5,400円 9,180円
一般料金 5,940円 9,720円
マンスリー 会員料金 129,600円 162,000円
一般料金 129,600円 162,000円

 

 

延長料金

 

1時間 当日 以降、24時間ごと

 

T 1 / T 1 軽

1,296円 4,320円 5,400円
1,296円 4,860円 5,940円

 

T 2

1,620円 7,020円 9,180円
1,620円 7,560円 9,720円

 

ワンズレンタカーのトラック・軽トラックをレンタルするときの流れ

 

予約

  • WEBサイト
  • モバイルサイト
  • コールセンター

 

以上の3つの方法で予約することができます。利用を希望する店舗、車輌クラス、利用日時を入力して予約してください。

 

いつから予約できる? いつまでレンタルできる?

利用予定日の3ヵ月前から、前日の17時まで予約を入れることができます。

 

レンタル期間は、最長で1ヵ月。その場合はマンスリー料金が適応されます(上記表を参照)。

 

予約期間とレンタル期間

 

 

貸出し手続き

利用当日は、店舗で貸出し手続きが必要になります。手続きには少し時間がかかりますから、余裕をもって店舗に行ってください。

 

まず予約内容の確認を行い、契約書の作成、保険やトラブル時についての説明を受けます。料金の支払いをして、貸出し手続きは完了です。

 

手続きの際は、

 

  • 運転免許証
  • 現住所が記載された書類(新規利用の人のみ)

 

を提出します。現住所記載の書類は、以下のものが使えます。

 

  • 公共料金(電気・ガス・水道・固定電話・NHK)の領収書 ※
  • 住民票 ※
  • 印鑑証明 ※
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 住民基本台帳
  • 学生証(顔写真付のもの)

 

※印の書類は、発行から2ヵ月以内のものが有効です。電話の場合は、携帯電話の領収書は使えないので、注意しましょう。

 

支払い方法

店舗によって異なりますので、ホームページから、利用予定店舗の詳細情報を確認してください。

 

「店舗案内」から、お住まいの都道府県を選択すると、地域にある店舗が一括で表示されます。クリックすると、営業時間などの基本情報とともに、利用できる支払い方法を見ることができます。

 

 

帰着手続

車両を返却する前に、ガソリンを満タンにしてください。給油所は、

 

  • 店舗がガソリンスタンドの場合……店舗で給油
  • ガソリンスタンド以外の店舗の場合……近くの指定給油所で給油

 

となっており、帰着手続のときに給油所の領収書を提出します。

 

延長料金などがあれば清算し、手続きは完了です。

 

料金の清算

帰着手続で清算するのは、延長料金とガソリン代になります。

 

延長料金については、前述の表を参考にしてください。

 

給油せずに返却した場合は、ガソリンの残量に応じてガソリン代が発生します。

 

  • メーターの半分以上残っている……一律5,000円(税別)
  • メーターの半分以下……一律10,000円(税別)

 

帰着予定時間に遅れそうなときは?

早めにコールセンターまで連絡してください。連絡がない場合は、違約金が発生します。

 

延長は1回まで、最長48時間まで可能です。

 

予約の変更・キャンセルをする場合の手続き、違約金など

予約の変更

 

〜2日前 前日 当日
手続き方法

お問い合わせフォーム
コールセンター

コールセンター コールセンター
変更手数料 無料 基本料金の30% 基本料金の50%

 

変更の際は、予約ナンバー、変更内容(日時等)を連絡してください。

 

前日、当日の変更は、一度予約をキャンセルして、再度予約を入れる、というプロセスが必要になるため、変更手数料という形で、キャンセル料が発生します。

 

前日、当日の変更は、実質キャンセルという扱い

予約の変更

 

キャンセル

 

〜3日前 2日前 前日 当日
お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム コールセンター コールセンター
無料 基本料金の30% 基本料金の30% 基本料金の50%

 

予定時間を1時間以上過ぎても来店がなかった場合は、当日キャンセルの扱いになり、キャンセル料が発生します。

 

キャンセル料は、利用店舗で直接支払うか、銀行振り込みで支払ってください。

 

 

ワンズレンタカーの保険・補償とオプションサービス

保険・補償

ワンズレンタカーの補償サービスはこのようになっています。

 

付帯の有無 概要
基本補償 自動付帯 事故による人や物に対する損害を補償する
免責補償 任意加入 事故時の免責額を補償する
営業補償料(NOC:ノンオペレーションチャージ) サービスなし 事故によって生じた営業損失を補償する

 

基本補償

運転中の事故で、人に障害を負わせたり、物品に損害を与えてしまった場合に、賠償を補償する保険です。

 

対人補償、対物補償、人身傷害補償、車両補償がセットになっています。

 

補償の種類 補償の限度額 免責額
対人補償 1名あたり無制限。 なし
対物補償 1事故あたり無制限または2,000万円(車両により異なります)。 5万円
人身傷害補償 1名あたり3,000万円 なし
車両補償 1事故あたり車両時価額 5万円

 

対人補償

運転中の事故で他人を死傷させ、損害賠償責任を負った場合の補償です。

 

死傷させた相手の、治療費や慰謝料などを補償します。

 

補償対象は「他人」なので、身内を死傷させたケースは補償の対象外となります。

 

対物補償

運転中に他人の「物」を破損させ、損害賠償責任を負った場合の補償です。

 

対象は他人の車や壁などのほか、道路上にある電柱やガードレールなども含みます。

 

他人の財産が対象になるため、自宅の壁や自分の車にぶつけた場合は対象外です。

 

人身傷害補償

事故で、自分自身や同乗者が死傷した場合、治療費や慰謝料、休業損害などを補償します。

 

車両補償

事故で、運転していた車両が破損した場合に、修理費などを補償します。運転していた人の過失で事故が起きた場合も、補償の対象です。

 

対物補償は他人の車両の損害を補償するのに対し、車両補償は自分の車両(この場合はレンタル車)の損害を補償します。

 

基本補償には、他人を補償するサービスとと、自分を補償するサービスがある

 

基本補償の性質

 

免責額とは

事故が起きて賠償が発生した場合に、保険加入者が負担する損失額のことです。

 

ワンズレンタカーの場合は、対物補償、車両補償に5万円の免責額が設定されていますので、事故で物や車両が破損したら、5万円の支払いが必ず発生します。

 

もし、賠償額が5万円以下だった場合は、免責額の5万円で支払われるため、保険会社は補償金を負担しません。

 

免責補償制度

免責補償制度に加入しておくと、免責額の支払いが免除されます。

 

加入料は、24時間で1,080円です。レンタル時間が24時間を超えると、自動的に更新され、加入料が追加で発生します。

 

営業補償料(NOC:ノンオペレーションチャージ)

ノンオペレーションチャージは、店舗に支払う賠償金のことです。

 

事故でレンタル車両が破損するなどして、営業に損害を与えた場合、その損失を運転者が補償するものです。

 

ワンズレンタカーでは、ノンオペレーションチャージにかんする保険サービスはないため、レンタル契約した人が賠償金を支払うことになります。

 

事故の場合は、

 

自走して予定営業店に返還された場合 20,000円
自走して予定営業店に返還不能の場合 50,000円(レッカー費用は別)

 

以上の罰金が発生します。

 

事故以外でも、車内を汚したり、禁煙車でタバコを吸った場合も、上の金額を支払うことになりますので、注意してください。

 

 

オプションサービス

 

24時間料金 1ヵ月料金
カーナビ 540円 5,400円
ジュニアシート(4〜10才) 540円 5,400円
チャイルドシート(1〜3才) 540円 5,400円
ベビーシート(生後12ヵ月まで) 540円 5,400円
ベビー・チャイルド兼用シート(0〜3才) 540円 5,400円
スタッドレス 2,160円 21,600円
乗り捨てサービス

 

 

行っていません

ロープ、ラッシングベルト、ビニールシートの貸出し
ペット同乗

 

 

ワンズレンタカーのトラック・軽トラックを利用するときの注意点

レンタカーの利用資格について

  • 運転免許があれば、利用に年令制限はありません。
  • ただし、免許取得から1年未満と、21才未満の方は、免責補償制度には加入できません。
  • 仮免許ではレンタルすることはできません。
  • 日本で有効なものであれば、国際免許でもレンタルできます。その際はパスポートの提出が必要です。

 

 

保険・補償について

  • 運転する人が複数いる場合は、全員が保証を受けることができます。全員分の免許証を提示してください。
  • 免許取得から1年未満、21才未満、国際免許証の方は、免責補償制度を利用できません。

 

 

事故・トラフルについて

  • 小さなへこみ、車体のすり傷だけでも「事故」という扱いになりますので、コールセンターに連絡してください。
  • 当て逃げなど、利用者の責任ではない事故の場合も、コールセンターに連絡してください。

 

 

返却手続きについて

  • 返却時間に遅れそうな場合は、前もってコールセンターに連絡すると、契約延長の手続きをしてもらえます。延長は1回までで、最長48時間までです。
  • 利用時間を延長したい場合も。コールセンターに連絡します。同じく、延長は1回まで、最長48時間までとなっています。
  • 予定時間よりも早く返却しても、料金の返金はありません。

 

 

ワンズレンタカーのトラック・軽トラックについての口コミ

 

ワンズレンタカー、ここが良かった!

  • 格安レンタカーなので心配でしたが、整備もきちんとされており、対応もていねいでした。
  • レンタルしていたのは中古車でしたが、清掃されていてきれいでした。スタッフの対応も良くて満足。
  • 大きな傷でなければ連絡しなくてもいいですよ、と言ってくださいました。もう傷のある車だから、とのことでしたが、おおらかな対応で気持ちよく利用できました。

 

 

ワンズレンタカー、ここが悪かった!

  • オイル交換、タイヤのチェックなど、基本的な整備が行われていない感じがしました。
  • 貸渡しや返却の手続きにかなり時間がかかりました。
  • 自損事故は補償されないので注意。修理費として何万円もかかってしまいました……。
  • 車は問題がなかったけど、スタッフの態度は問題あり! なぜあんなに上から目線なのか?!
  • 詰問するような態度で傷チェック。どう見てもずいぶん前の傷を指摘されて、修理費の請求。怖くてもう利用できません。

 

 

ワンズレンタカーのトラック・軽トラックの口コミまとめ

ワンズレンタカーは、良い口コミと悪い口コミの差が、かなり大きいですね。

 

高評価の方は、スタッフの方が親切で、本当に気持ちよく利用できた、と、レビューしていますが、低評価のほうは、もう絶対に利用しない! とまで言う方も少なくないです。

 

ワンズレンタカーの各店舗は、支店ではなく、フランチャイズ契約です。

 

ガソリンスタンドや中古車販売業など、別に本業を持っている業者が、副業としてワンズレンタカーと契約して店舗を開いている形です。

 

サービスにばらつきが大きいのには、そうした形態が関係しているのではないかと思われます。